トップ 弁護士・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




弁護士・口コミナビ愛知県 > 梅村法律経済事務所

梅村法律経済事務所

梅村法律経済事務所

ブログも大好評!!ほぼ毎日更新中

○企業法務(特に中小企業)
○不動産の売買や賃貸借などに関する揉め事の解決
○遺産分割・相続・離婚・破産など一般民事・家事事件
○不動産鑑定評価業務
○法律あっての経済、経済あっての法律
ご相談はお気軽にどうぞ!

梅村法律経済事務所:DATA
所在地〒466-0044
愛知県名古屋市昭和区桜山町5丁目95-1
TEL052-842-6660
FAX052-842-6662
URLhttp://www.legal-economic.com/
業務形態不動産鑑定、弁護士事務所
営業時間など
駐車場無(近くにコインパーキング有)
アクセス(最寄駅)
○地下鉄線・桜山駅・8番出口徒歩1分
(その他)
昭和区桜山交差点から徒歩1分
昭和郵便局から徒歩1分
名古屋市立大学病院の北西約200m
お役立ち情報

梅村法律経済事務所の地図

愛知県名古屋市昭和区桜山町5丁目95-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

弁護士/梅村法律経済事務所の詳しい情報です!

■業務内容■
◎弁護士業務

○企業法務(特に中小企業)
政府系金融機関である国民金融公庫勤務時代に400件を超える中小企業の
融資与信審査に携わり、多くの経営者の方々にお会いし、
仕事の現場を拝見させていただきました。
また、同公庫で、債権回収・管理の担当であったときには、
経営難に陥った中小企業経営者の苦悩を間近に見てきました。

このような経験を生かして、中小企業の皆さんのお役に立てたらと思っております。

○不動産の売買や賃貸借などに関する揉め事の解決
不動産鑑定士として不動産の売買価格や賃料に関する鑑定評価を
多数行ってきた経験を活かし、経済感覚を加味した法的サービスの提供をいたします。

○遺産分割・相続・離婚・破産など一般民事・家事事件
不動産鑑定士として遺留分減殺請求に係る不動産の鑑定評価など相続絡みの案件を
手がけた経験を活かし、相続等に関しても、経済感覚を加味した法的サービスの提供を
いたします。
特に、遺産分割に関しては、土地を変な風に分割したりすると土地の価値が大きく下落し、
取り返しの付かない事態にもなりかねないので注意が必要です。

破産等に関しては、国民金融公庫勤務時代に目の当たりにした企業経営者に
苦悩に思いをはせるような仕事をしたいと思っております。

◎不動産鑑定評価業務
不動産の鑑定評価については、これまで多様な案件を手がけてきました。

○不動産の売買に関する鑑定評価
○借地権、底地、借家権に関する鑑定評価
○マンション、ビル等の区分所有建物に関する鑑定評価
○不動産の賃貸借に関する鑑定評価
○不動産の交換に関する鑑定評価
○不動産の担保価値把握に伴う鑑定評価→工場財団の鑑定評価をしたこともあります
○相続による公正な価値を把握するための鑑定評価
○会社の合併、分割、現物出資等に伴う資産の鑑定評価
○不動産の証券化に伴う鑑定評価
○担保不動産の再評価(不良債権物件)の鑑定評価

○課税上、相続上の問題に対する価値証明としての鑑定評価
○共同ビル事業、市街地再開発事業に伴う鑑定評価
○土地区画整理事業、土地収用に伴う資産の鑑定評価

これからは、
○会社更生法、民事再生法による資産の鑑定評価
○減損会計導入のための資産の鑑定評価
などについても、従前の経験を生かし、十分に対応するつもりです。

上記情報については、データが古くなっている場合があります。事務所情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。掲載されている情報が古くなったり間違っている場合もありますので、念のため事務所などでお尋ねして確認して頂けますようお願い致します。


スポンサードリンク

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この弁護士事務所・法律事務所に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

弁護士・口コミナビ/弁護士事務所・法律事務所の評判検索サイトについて

当サイトに掲載されている事務所情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。掲載されている情報が古くなったり間違っている場合もありますので、必ず事務所に確認されるようにして下さい。最新情報はオフィシャルサイトまたは、直接法律事務所にて確認していただければと思います。

当サイトで弁護士・法律事務所をご紹介しておりますが、あくまでも一般の情報に過ぎません。弁護士をお選びになる際には、「弁護士と闘う」のサイトをご参考になることをおすすめ致します。このサイトでは、過去の懲戒処分された弁護士情報も掲載されています。