トップ 弁護士・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




弁護士・口コミナビ東京都 > 麻布十番総合法律事務所(弁護士法人)

麻布十番総合法律事務所(弁護士法人)

麻布十番総合法律事務所(弁護士法人)

友の会に入会すると、一年間無料で何度でも相談が受けられます。

第一東京弁護士会
弁護士法人 麻布十番総合法律事務所
「友の会」入会金無料
(年会費)
法人会員 1万円
個人会員 5千円

麻布十番総合法律事務所(弁護士法人):DATA
所在地〒106-0045
東京都港区麻布十番2丁目20-14-204
TEL03-5765-5911
FAX03-3455-7333
URLhttp://www.kousei88.com/azabu/
業務形態弁護士事務所
営業時間など09:30~18:00休業日:土曜・日曜・祝日
駐車場
アクセス(最寄駅)
○地下鉄南北線・大江戸線・麻布十番駅・4番出口徒歩0分
(その他)
麻布十番ハウス204号
お役立ち情報■あなたの街の相談所
当弁護士法人は各種専門家との連携により、あらゆる問題をワンストップで解決する法律の専門活動集団です。何事もお一人で悩まずに、まずはご相談されることをお勧めいたします。
相談は初回無料です。あなたの街の身近な相談としてお気軽にご活用ください。

麻布十番総合法律事務所(弁護士法人)の地図

東京都港区麻布十番2丁目20-14-204 (Sorry, this address cannot be resolved.)

弁護士/麻布十番総合法律事務所(弁護士法人)の詳しい情報です!

■業務内容

〔特色〕 『不動産競売・債権回収を得意分野として取り組んでいます。』

【不動産競売】
多くの競売専門業者は、ただ不動産を任意で売却するだけのものが多く、債務者の再生や救済に
なっていないのが実情です。当弁護士法人は債権自体に問題がないかをまず検証し、そして
返済不能に陥った原因と、今後の返済プランなどをカウセリングし、まずは信頼関係の構築と
不安の解消を図り、依頼者に合った具体的な対応策を見出します。

1:自宅や会社が競売(差押さえ)された方~裁判所からの通知が来た段階でなるべく早くご連絡ください。
近年裁判所も競売事件の進行を早める傾向にあり、時間が経てば経つほど対応策が限定されてしまいます。

【債権回収】
個別の回収依頼については、内容証明、差押さえ、訴訟など一般的な法的手続きだけではなく、
先ずは依頼者との入念な打合せを行い、回収方針を決定します。そして必要に応じ現地調査や
資産調査を行い、原則として任意による回収を行います。そのため最初に多額の裁判費用を
払ったのに回収出来なかった、というような事はなくなります。また金融業者の有する大量の
債権に対応するため、専任のスタッフを揃え、コールセンターを設けております。

1:貸したお金が返ってこない~友人知人への貸金から、
貸金業者やクレジット会社が有する大量の金融債権まで幅広く対応いたします。

2:売掛金の回収にお困りの企業、経営者の方~金額、
業種は問いません。1件から大量の割賦債権まで幅広く対応いたします。

3:その他の未収債権~授業料、家賃、養育費など様々な種類の未収金に対応いたします。

【その他】
1:債務整理全般~民事再生、破産、特定調停など
2:過払金返還請求
3:一般民事、刑事事件
4:外国人問題
5:離婚・相続問題

※料金やお支払方法については、各案件ごとに依頼者と相談のうえ、決めさせて頂いております。

■代表
弁護士 茂木 洋
第一東京弁護士会所属 第16236号
東京入国管理局局長承認代理弁護士登録(東)弁07第50号

上記情報については、データが古くなっている場合があります。事務所情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。掲載されている情報が古くなったり間違っている場合もありますので、念のため事務所などでお尋ねして確認して頂けますようお願い致します。


スポンサードリンク

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この弁護士事務所・法律事務所に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

弁護士・口コミナビ/弁護士事務所・法律事務所の評判検索サイトについて

当サイトに掲載されている事務所情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。掲載されている情報が古くなったり間違っている場合もありますので、必ず事務所に確認されるようにして下さい。最新情報はオフィシャルサイトまたは、直接法律事務所にて確認していただければと思います。

当サイトで弁護士・法律事務所をご紹介しておりますが、あくまでも一般の情報に過ぎません。弁護士をお選びになる際には、「弁護士と闘う」のサイトをご参考になることをおすすめ致します。このサイトでは、過去の懲戒処分された弁護士情報も掲載されています。