トップ 弁護士・口コミナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




弁護士・口コミナビ北海道 > 大谷和広法律事務所

大谷和広法律事務所

大谷和広法律事務所

いつでも、気軽に、ご相談ください。

大谷和広法律事務所:DATA
所在地〒053-0022
北海道苫小牧市表町2丁目1-7
TEL0144-31-0001
FAX0144-35-1122
URL
業務形態弁護士事務所
営業時間など
駐車場有 
ビルの北側(裏口側)に立体駐車場があります。駐車料金はお客様負担になりますので、ご了承ください。
アクセス(最寄駅)
○JR苫小牧駅徒歩20分。駅前通を南方向に直進
(バス)
○駅通十字街前停留所・下車
(車)
○国道36号線沿。市街中心部から「駅前通」と交差
(その他)
*ビル名~王子不動産第1ビル4階
→「北洋銀行」「札幌銀行」の看板が目印です!
お役立ち情報

大谷和広法律事務所の地図

北海道苫小牧市表町2丁目1-7 (Sorry, this address cannot be resolved.)

弁護士/大谷和広法律事務所の詳しい情報です!

◎取扱業務の一例です。このほかにさまざまな業務に携わっています。

【民事】示談交渉、調停、訴訟、保全処分、強制執行など

(借家)
 家賃は払っているのに、大家から立ち退くよう言われた。
(貸金)
 知人に金を貸し、返す金はあるはずだが、返してくれない。
(賠償)
 事故に遭い、加害者か保険会社と交渉したが、弁償の話が進まない。
(労務)
 勤務先から退職勧告。心当たりなし。退職金も払おうとしない。

【債務】自己破産・個人再生の申立、示談交渉、訴訟の対応、過払訴訟の提起

(多重債務)
 クレジットの毎月の支払金額が10万円を超え、公共料金も滞納。
(悪質商法)
 羽布団を買わされ、ローンが払えず、東京で裁判を起こされた。
(過払)
 10年以上前に消費者金融から借り、ずっと返し続けている。

【家事】交渉・調停・訴訟・保全処分・保護命令申立・後見申立など

(離婚)
 夫が暴力を振るうので恐ろしい。財産を分けてくれない。
 浮気されたが慰謝料を払ってくれない。
 子供を自分の手で育てたいが、相手も育てたいといって聞かない。
(相続)
 亡くなった親の不動産の件で姉妹ともめている。
 亡くなった兄に巨額の借金があった。遺言が出てきた。
 自分は相続人なのに全く財産をもらえない。
(高齢者)
 母親の物忘れがひどくなった。訪問販売にだまされそう。

【企業】文書チェック・事前折衝・訴訟・保全処分・各種申立

(取引)
 新規取引先を開拓中。契約書の内容はこれでいいのか?
(人事)
 部下が社内で不祥事を起こした。対応は?
(運営)
 取締役間で不和。役職の解任はできるか?

【刑事】捜査・公判の弁護人、少年事件付添人

(成人)
 身内が警察に逮捕された。容疑に覚えがないと言っている。
 夫が警察に勾留され、「家族と会えない」らしい。
(少年)
 子供が突然逮捕された。少年院に送られてしまうのか心配。

◎大谷弁護士の経歴

1991年3月 小樽商科大学商学部 卒業
2000年4月 第54期司法修習生
2001年10月 小黒芳朗法律事務所(札幌)勤務弁護士
2004年2月 公設事務所「留萌ひまわり基金法律事務所」所長弁護士
2006年7月 苫小牧にて現事務所開設

注:ひまわり基金法律事務所
日本弁護士連合会が、弁護士過疎地域対策として、日本全国の弁護士がいない地域、危機的に足りない地域に「ひまわり基金」から開設費等の一部援助を行い、弁護士を派遣することによって開設した法律事務所

上記情報については、データが古くなっている場合があります。事務所情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。掲載されている情報が古くなったり間違っている場合もありますので、念のため事務所などでお尋ねして確認して頂けますようお願い致します。


スポンサードリンク

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この弁護士事務所・法律事務所に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

弁護士・口コミナビ/弁護士事務所・法律事務所の評判検索サイトについて

当サイトに掲載されている事務所情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。掲載されている情報が古くなったり間違っている場合もありますので、必ず事務所に確認されるようにして下さい。最新情報はオフィシャルサイトまたは、直接法律事務所にて確認していただければと思います。

当サイトで弁護士・法律事務所をご紹介しておりますが、あくまでも一般の情報に過ぎません。弁護士をお選びになる際には、「弁護士と闘う」のサイトをご参考になることをおすすめ致します。このサイトでは、過去の懲戒処分された弁護士情報も掲載されています。